洗い流さないトリートメント

キレイな髪を維持するための洗い流さないトリートメント

パサパサな髪になってしまうのを防ぐには洗い流さないトリートメント

髪の毛の水分が失われてしまうと、どんどんパサパサになっていきます。
そしてパサパサな髪はキューティクルが傷みやすいです。
キューティクルが傷んでしまうとボサボサでまとまりのない髪になってしまいます。
なかなか髪がまとまらないとイライラしちゃいますよね。

 

そこで、髪がキレイにまとまるようにするために大事なのが洗い流さないトリートメントです。
パサパサでボサボサな髪の毛でもしっかりと効果のある洗い流さないトリートメントを使用すれば、
髪の毛の水分が失われてしまうのを防いでまとまりのある髪にしてくれます。

 

まとまりのある髪になることで、スタイリングがしやすくなって、今まで無理だと思っていたヘアスタイルにも挑戦できるようになりますよ。
当サイトでは、色々ある洗い流さないトリートメントの中から、
サロンで働いているヘアケアリストに厳選してもらった洗い流さないトリートメントを紹介します。
是非、参考にしてみてください。

 

ヘアケアリストが選ぶ洗い流さないトリートメント5つの基準ポイント
効果 (髪の補修、髪の保護、スタイリング)
コスパ (価格、キャンペーン、容量、一回での使用量)
成分 (無添加、特許)
シリコンorノンシリコン
香り

 

この基準でヘアケアリストである友達ならどの洗い流さないトリートメントを
選ぶのか聞いてきたよ♪

 

ただ、洗い流さないトリートメントはホントに色々なものがあるから、
まずは友達に3つまで絞ってもらいました☆

 

その3つに選ばれた洗い流さないトリートメントはこちら

 

モロッカンオイル ケラスターゼオイル リシリッチ

 

一つずつどういった洗い流さないトリートメントなのか紹介していくね☆

 

モロッカンオイル
モロッカンオイルは名前の由来のモロッコだけで育つ、
アルガンの実から採ることができるオイルで作られています。
アルガンの実にはビタミンEがたくさん入ってて、髪をしっかりケアしてくれるよ☆
モロッカンオイルを使うとすぐに髪にツヤがでてくるよ♪

 

海外のセレブも愛用してて、ガガやアンジ―も使ってるよ!

 

ケラスターゼオイル
ケラスターゼは50年以上前からあって日本には1990年頃に入ってきたよ☆
ケラスターゼオイルの特徴としては、色々な香りが出ててその日の気分で、
香りを楽しむことができるのが特徴だね♪

 

リシリッチ
リシリッチは去年発売された洗い流さないトリートメントだよ♪
特徴としてはドライヤーとかアイロンの熱を利用して髪を補修できるよ!
普通は熱が髪にあたるとダメージになっちゃうけど、
リシリッチは逆に補修できるのがすごい!

 

ヘアケアリストの友達に実際に使ってもらいながら説明してもらったよ

モロッカンオイル
効果4☆
髪につけるとすぐにツヤがでてきてサラサラになる!

 

コスパ3☆
100ml 3980円

 

成分2☆
入っている量が多い順です!
シクロメチコン シリコン(゚д゚)!
ジメチコン シリコン(゚д゚)!
香料 バニラムスク(結構濃厚)
アルガニアスピノサ核油 アルガンオイル
アマニ油 エイジングケア 血行促進
赤225 着色料(´・ω・`)
黄204 着色料(´・ω・`)

 

シリコンorノンシリコン
成分を見てもらうと分かるけどシリコンたっぷりです!

 

香り
バニラムスクの良い香りがします^^

 

ケラスターゼ
効果3
髪につけると髪がサラサラでまとまりやすくなる!

 

コスパ3
125ml 4199円

 

成分2
入っている量が多い順です!
シクロペンタシロキサンΣ(T□T)
ジメチコノール
トウモロコシ胚芽油
アルガニアスピノサ核油
サザンカ油
ペンタクレスラマクロロバ種子油
リナロール
α-イソメチルイオノン
リモネン
クマリン
ベンジルアルコール
香料

 

ダメージ髪をどうにかしたい!
私はカラーやパーマを毎月してるから髪がボロボロ…。
どうにかしたいと思ってて洗い流さないトリートメントを使おうと思ったけど、
色々な種類があってどれを選べばいいか迷って悩んでたの。
そこで、ヘアケアリストとしてサロンで働いてる友達に聞いてきちゃった☆

 

いつも通ってるサロンで聞こうと思ったけど、
売り込まれたら困るから聞かなかった^_^;

 

ヘアケアリストが厳選した基準
ヘアケアリストの友達が何を基準にして洗い流さないトリートメントを
厳選したのか紹介してくね☆